top of page
グループ 4_2.png
グループ 6.png

ーみゆきからあなたへ

 

皆さん、こんにちは。はせくらみゆきです。

お元気でお過ごしですか?

 

このたび、私の個人的な念願でもあった、あるものを、お取り扱いし、皆様にお届けすることが可能となりましたので、ぜひ、ご紹介させていただければと思います。

 

それは、生き生き元気な糀さんたち!

画像3.jpg

実は、わたくし、発酵オタクでもありまして…、

甘酒を中心に、豆乳グルトや野菜糀、味噌糀に醤油麹などを作りながら、発酵生活を楽しむのが趣味なんです。

画像1.jpg

(自家製の糀と甘酒)

その趣味がスタートしてから、すでに30年経っています。

きっかけは、長男が病弱な未熟児で生まれたこと。

以来、なんとか健康体になってほしいと、いろいろと奔走した結果、落ち着いたのが、発酵食品を意識的に摂取する、という生活でした。

以来、さまざまな発酵ライフを楽しみましたが、最も身体が喜び、健康度が増すなぁと感じたのが、日本の国菌である「糀」を摂取することでした。

そのため、いろいろな糀屋さんから、糀を取り寄せては、甘酒の種を作り、それをもとにさまざまに工夫しながら、糀生活を楽しむ暮らしを続けていました。

甘酒の種(濃い状態のままのもの)は砂糖代わりに。

手作り味噌を作り、出来上がった味噌に、さらに糀をまぜて、糀味噌に。

玄米や白米を混ぜて作る甘酒は食事代わりに。

塩や醤油、野菜に糀を混ぜて調味料に…などなど。

画像2.jpg

(自家製のトマト糀や醤油糀たち)

発酵食品をいただくと、腸内環境がよくなり、腸内環境がよくなることは、

そのまま免疫力の強化、そして、生命力の強さ、たくましさへと直結しています。

しかしながら、その代表格である糀食品を、日常的に摂ることは、なかなか容易ではありません。

私自身は趣味として、定期的な甘酒づくりが習慣になっているので大丈夫ではあるのですが、

特に、一人暮らしをした子どもたちに、甘酒を飲んで!とか、発酵食品を摂って、とお願いしても、なかなか容易ではありませんでした。

どうしたらいいかなぁ…、

 

と思っていたある日、物理学者の保江邦夫先生とお食事する機会があり、その際に、食品すべてにパラパラッと振りかけている、白い粉を見たのです。

「先生、それ何ですか?」

「あ、これ、糀だよ。糀パウダー。これだと手軽に糀がとれるから」

…えっ、え~、糀ですって!?と私の心は大興奮。

先生のお話では、糀を日常的に摂取するようになられてから、とても調子よいのだとか。

なので、私もさっそく買い求め、使ってみることにしました。

…うん、確かにいい。

やった~、これで一件落着!と思いました。

(その時買ったのは、糀パウダーです)

レイヤー 13.png

それがとても良かったので他のも使ってみたところ、私が砂糖代わりとして使っている甘酒の種は、糀スィートという名で発売されていて、糀などもとても元気がいいものでした。

もちろん甘酒も白米と玄米があって、もとのお米は、あの「奇跡のリンゴ」の木村式の自然栽培米で作られていたのでした。

…ものすごく、美味しかった♪

 

というわけで、なんとかこれらの発酵食品たちを皆に届けられないだろうかと思い、保江先生を通して、製造元の社長様をご紹介いただき、私の熱い思いを語りました。

そうして一つひとつ準備をしながら、とうとう、ご縁のある皆様に、元気な糀さんたちをご紹介できる運びとなったのです。

 

心も身体も元気になる発酵生活。

ぜひ、始めてくださいね。

みゆきチョイス こうじ商品一覧

※詳細・ご購入は画像をクリック

こうじ商品一覧


おすすめセット 

人気商品を集めたおすすめセット。お試しや、ギフトにも最適です。

​ 糀パウダー 

この便利さは、マストアイテムだと思う。

いつでもどこでも手軽に摂れるパウダー状の糀さん。

量や形状の詳細は、ストアよりどうぞ。なお、詰め替え分にも、持ち歩き容器を付けてくれました♪

 麹スウィート 

甘味料代わりになる糀さん。

私はこれをずっと手作りしていましたが、滑らかにするのが、わりと大変。なので、助かっています。

安心安全の健康的なおやつにもなるよ。